読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニコ旅〜旅日記や御朱印集め〜

御朱印集めや旅日記などを書いていきます!!

長崎グラバー園周辺(お店やら大浦天主堂やら)

長崎の観光地

 こんにちは!これまで行った観光地の記事をまとめている、ニコと申します。

このブログを読んでいただいてありがとうございます。昨日まで長崎グラバー園について書いていましたが、今日はグラバー園周辺のことを書いていきます。よかったらお付き合いくださいませ(*^^*)

 

 さて、長崎グラバー園付近の坂道には、お土産屋さんやカステラ屋さんなどたくさんのお店があります。その中に異彩を放つ建物が一つ…。

 

その名もカステラ神社です!!

 

人工的すぎる建物で胡散臭い感が半端じゃないです( ´∀` )。ご利益とかはなさそう(笑)。入口の門がカステラのゆるキャラになっててかわいいです。

 

 そして、お店が軒を連ねる坂道の中腹には『大浦天主堂』と呼ばれる協会があります。地元の人の話によると、この建物に関する有名な噂がありまして。

 というのも、この大浦天主堂前の階段で写真撮影をすると、写っている人の体の一部分がなくなった状態で写っていたㇼ、はたまた、余計なものが写っていたりするというのです!|д゚)コエー!!

 

私たちも試しに写真を撮ってみた結果…!!!

 

撮った写真におかしい部分は見られませんでした(*^^*)ほっ

 

ちなみに天主堂の中に入ってみましたが(入場料が610円ほどかかります)、仏教徒である私と友人は特に何も感じませんでした(笑)。窓のステンドグラスを見て

「ほ~~(´◉◞౪◟◉)。」と、思ったくらいですかね。

 

ちなみに大浦天主堂のすぐ近くに神社とお寺があり、3つの宗教施設が同時に見られる大変珍しい場所なのだそうです。

《祈りの三角ゾーン》といわれているのだとか。

長崎グラバー園を観光に来た時に時間があれば、この祈りの三角ゾーンも周ってみるといいかもしれません(*^^*)。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。