読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニコ旅〜旅日記や御朱印集め〜

御朱印集めや旅日記などを書いていきます!!

有田(佐賀)の旅⑥

有田(佐賀)の旅

 こんばんは!オリンピックで卓球男子団体&女子レスリング3名がメダル獲得しましたね(*´ω`)!

おめでたい!!(´◉◞౪◟◉)

今から吉田沙保里選手の試合もあるので、今後もオリンピックから目が離せません(^◇^)

 

今回で有田編も6回目です。陶山神社へ参詣した後、次にどこを観光しようかと立ち止まってスマホで調べていました。

すると、目の前を自転車で行ったり来たりする男の子(推定小学2年生くらい)が。

 

『この人、立ち止まって何やってるんだろう(´・ω・`)?』という顔でこちらをチラチラ見ながら走っていました。

 

それを気にせず観光マップを調べていると、再び目の前を通り過ぎ

「道に迷ったんですか?」と声をかけてきてくれました(*´ω`)。

 

陶山神社の女性の方といい、この少年といい、有田の方は優しい人が多いですね。

 

そして、少年に「ここ(有田町歴史民俗資料館)に行きたいんだけど、場所わかる?」と、聞いてみました。

すると少年、よくわからなかったらしく「僕そこ知らないなあ…。」とのこと。有田町も広いですから、きっと行ったことがなかったんでしょうね(*´ω`)

そのため、「あ、いいのいいの。一緒に悩んでくれてありがとうね。」と言って立ち去ろうとしました。

しかし少年、どうやら暇を持て余していたのか「場所はよくわからないけど、僕も一緒に行こうか?」と言ってくれました。

少年んんん!!(*´▽`*)

この少年、きっと将来周囲の人を思いやることのできる素敵な男子になること間違いないですね。そのやり取りをしていて、とてもほっこりとした気持ちになりました。

優しさはそのままに、素敵な大人になってくれよ…!

 

その少年の気遣いは本当にありがたかったのだけれど、とことん道に迷ってしまう気がしたので(そしてその予感は当たる)丁重にお断りしたのでした。

 

その後とりあえず、有田のメインストリートっぽい古い町並みを歩き出すのでした。

 

次回に続きます。

 

有田の旅⑤~陶山神社編③~

有田(佐賀)の旅

 こんばんは。現在佐賀県の有田にある陶山神社行ったことをまとめています。

ではでは、前回の続きから(*´ω`)

 

 陶器でできた素敵な狛犬さんの前を通り過ぎお参りをすることに。陶山神社の拝殿には、いたるところに陶器のお皿が飾ってありました。さすが、有田焼の生みの親といわれた人物(李参平という方)が祀ってある神社ですね。

f:id:nico0725:20160822212441j:plain

 

拝殿の奥には本殿があるのですが、その欄干も陶器で作られていてとても珍しかったです。 

f:id:nico0725:20160822212619j:plain

 

華やかな拝殿の隣には、年季の入った鳥居のある少し小さなお社もあり、そちらもお参りしました。(手水舎の屋根が入ってる(゚д゚)!)

 

 

f:id:nico0725:20160822210651j:plain

 

 お参り後、帰ろう引き返していると、境内の脇に上ってきた階段とは違うなだらかな道を発見。帰りは違う道から帰ってみようと、そちらのなだらかな道を行ってみることにしました。

坂道を降りていると途中に小さなお社がありまして。中をのぞいてみると人の形をした像がいらっしゃるみたいでした。

しかしその像!!どんなにしゃがんでみてもお顔が全く見えなかったのです!!(゚д゚)

 

なんでだろう??なにかよくないものを祀っているとか??むむむ???(; ・`д・´)

これはいくら調べてみてもわかりませんでした。気になるなあ。

 

坂道を降り社務所に行き御朱印と昔の小銭がついているおみくじををいただきました。

他の神社でも小銭付きのおみくじを売っているところがあったのですが、そちらは『1年後に小銭を返してください。』と書いてありました。陶山神社の方に小銭は返さないといけないのか聞いてみると、おみくじの小銭は引いた人がそのまま持っていていいそうです。

なんて太っ腹な神社!!!

 

おみくじ自体も味のあるもので(多分凶なんかも入っている古来のおみくじだと思われる←最近は凶が入っていないおみくじを採用している神社が多いらしいです)、なかなか良かったです。

 

また、対応をしてくれた女性の方と少しお話したのですが、とても感じが良く話やすかったです。話の最後に陶山神社から一番近いお手洗いの場所を聞いたのですが、どうやら思い浮かばなかったらしく「この建物(社務所)の中のお手洗いを使われませんか?」と爽やかに(ここ大事)言ってくれました。

嫌々言うのではなくごく自然にその言葉が出た感じだったので、

『この神社の方はとても自然に相手を気遣うことができるんだなあ。』と思いました。

陶山神社自体もいい感じでしたが、対応してくれた神社の方も素敵だったので、陶山神社に対する印象がさらに良くなりました(*´ω`)。

 

(しかし、さすがにそんなご迷惑はかけられなかったのでお手洗いはかりませんでしたが)

 

長くなってきましたので次回に続きます。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。(*´ω`)

有田の旅④~陶山神社編②~

佐賀の神社&御朱印 有田(佐賀)の旅

 こんばんは。旅の記録をまとめているニコと申します。

日々オリンピックの応援で睡眠不足気味です(*´ω`)笑

でもどの選手もみんな頑張っていますね!緊張やアウェーのプレッシャーに負けず、各々の全力を出し切っていただきたいです。頑張れ!日本!!(^◇^)

 

 ではでは、昨日の続きです。

鳥居をくぐると、青銅製のかっこいい狛犬さんがいらっしゃいます。あまりのかっこよさに写真を撮らせていただきました。

f:id:nico0725:20160822210931j:plain

 

狛犬さんをカメラに納めた後手水舎で手を洗い、急な階段の上にある境内を目指します。

 この階段が本当に急で!!(;´Д`)

運動不足なワタクシ。息を切らしながら登ります。

階段の途中には陶器製の灯籠がいくつか設置してありました。夜に灯したりするのかなあ??

 

そして急な階段を登り切ると、念願の陶器製の鳥居が鎮座していました!

f:id:nico0725:20160822211010j:plain

 

白磁に青色の唐草模様が入っていてとても素敵です(*´ω`)

でもその鳥居、野ざらしに設置してあるのでいろんなところにひびが入っていました。しかも、ひびの入った部分に草が芽吹いているという!!(´◉◞౪◟◉)衝撃!!

陶器にも草って生えるんですね!!そういえば、石製の鳥居にも草が生えていることもありますしね。草の生命力ってすごいですね。

 

 境内には、陶器でできた水瓶や大皿がありました。

驚愕したのは、陶器でできた狛犬さんがいたことですね!古い台座の上に狛犬さんは鎮座していました。

f:id:nico0725:20160822211217j:plain

この狛犬さん、一般的な狛犬とデザインが違っていて少し特殊です。そこはかとなく宇宙人っぽいような、異国めいているような…。←あくまで個人の感想です。(写真の載せ方わかったらそのうち載せます)

 

 後から須山神社を調べてみてわかったのですが、この神社は有田で白磁石を発見し、磁器の加工をした”李参平”という方を祭神として祀った神社だそうです。李参平は有田焼の生みの親といわれているそうです。(その他にも鍋島直茂応神天皇主祭神)が祀られています)

ウィキペディアや神社のパンフレット参考

 

 神様が異国(朝鮮)の方だったから、狛犬さんも異国めいて見えるのかもしれませんね。

 

長くなりますので明日に続きます!(書きたいことが多くてなかなかまとめきれない(;´Д`))

 

有田の旅③~陶山神社編①~

有田(佐賀)の旅 佐賀の神社&御朱印

 こんばんは!これまで旅行したことをまとめているニコと申します。

このブログを読んでいただいてありがとうございます(*'ω'*)

 

 前の記事の続きです。→有田(佐賀県)までの道のりで迷ってしまった著者。果たして目的地までたどり着けるのか??

 

 再度カーナビアプリを設定すると、目的地まで10分ほどの場所にいることが判明。

ナビの音声を聞き逃さないように注意しながら再出発したのでした。

 

 すると、難なく目的地までたどり着きました~!!(*´ω`)

 

そこに行きつくまでのナビのトラブルは何だったのか。(やっぱりナビの設定の仕方がまずかったのかなあ?)

 

 陶山神社のすぐ近くに観光客のための無料駐車場が設けられており、そこに車を停め周辺を散策することにしたのでした。

 ちなみに私は知らなかったのですが、有田のいたるところに無料駐車場がありました。車で移動する観光客にとってとても便利です(*´ω`)車で観光される方は、無料駐車場の場所をあらかじめ調べておくといいかもしれません。

 

 そして早速陶山神社へGO!!(´◉◞౪◟◉)

 

全国でも大変珍しいと思うのですが、陶山神社の参道の途中に線路が走っていました。

(参道に垂直に交わるように)

そしてその線路にはなんと、踏切が設けられてないのです!!(;゚Д゚)危ねえ!!

 

 線路の手前には階段があり、その階段が踏切の役割を果たしているようでした。(階段を上った先に線路がある)

f:id:nico0725:20160822212246j:plain

言葉じゃわかりにくいので、後々写真を載せたいと思います(^◇^)。(現段階で手持ちの写真の載せ方がわかっていないため)

 

 

 いざ階段を上りかけていると

 

カンカンカンカン!!!(鳴り響く警戒音)

↑踏切の警報器は近くにありました。

 

ま、まさか!!(゚д゚)!

 

音が鳴った後、二両編成の快速列車が颯爽と駆け抜けていきました。

 

f:id:nico0725:20160822212215j:plain

す、すごい!!(^◇^)

 

踏切がない珍しい場所で、偶然に電車が通り過ぎていくところを見ることができるなんて!!なんといいタイミングなんでしょう!!(*´▽`*)

 たまたま見れてすごくラッキーでした。(あまりの展開の早さに写真撮れなかったけど)

 

幸せな気分になったところで、再度陶山神社へと足を踏み出したのでした。

 

明日に続きます。

最後まで読んでいただいてありがとうございます(*´ω`)。

 

 

 

有田(佐賀)の旅②

有田(佐賀)の旅

 こんばんは。旅行好きのニコと申します。

このブログでは、著者がこれまで訪れた場所や旅の思い出を書いています。

 

 ではでは前回の記事の続きから。(時間がある方は前回の記事を読んでみてくださいね!)

 

 有田(佐賀県)までの道のりがよくわからなかったので、スマホのカーナビアプリを起動させ出発しました。

このカーナビアプリ、後々に2度ほど困らせられてしまうのです。

 

 自宅でアプリを起動して出発したのですが、出発後(出発してから10分後くらい)すぐにおかしい状態になりまして(笑)。

道を曲がるたびに「ルートを再検索します。」の声が止まらなくて。

ナビが位置情報をうまくとらえきれてなかったみたいだったので、再度ナビを設定しなおして再出発しました。その後途中までは調子が良かったんですがね。

 

ある地点から全く音声を発さなくなってしまったのですよ。(しかし、画面は動いている)

 

『え?なんかちょっとナビおかしくない?(;゚Д゚)』←知らない道を必死に運転しながら不安になる著者。

 

するといつの間にか有田を通り過ぎており、すぐさま小路に駐車して必死にナビを再々設定しなおすのでした。(何も触ってないのに勝手にカーナビ機能が終了されていた)

設定し直している時に、駐車している場所のすぐ近くにある家の人たまたま帰ってこられて、物陰からすごく不審な目で見られたのを覚えています。

 

『こいつ、人の家の近くで何やってんだ?( ・`_・´)』的な。

 

違うんですよ!!怪しく見えるかもしれないけれど、決して不審者じゃないんですよ!!(;´Д`)ただ、道に迷って必死にカーナビ設定しているだけなんです!!

って窓を開けて叫びたかったです。

 

あ、でも、それやったら確実に不審者か(笑)。

 

果たして有田にたどり着けるのか!?

長くなりそうなのでまた明日に続きます。

最後まで読んでいただきありがとうございます(^◇^)!!

有田(佐賀)の旅①

有田(佐賀)の旅

 こんばんは!!これまで自分が旅した思い出を綴っているニコと申します(^◇^)

今日もとても暑かったですね。家の中にいるはずなのに室温が36度もあって、家の中にいるのに熱中症になるかと思いました。この暑い中旅行をされている方や外のお仕事の方、外で部活動などをしている方はくれぐれもご注意くださいね!!

 

 さて、今日は有田(佐賀県)の旅について書きます(*^-^*)

旅に出たのは先月の天気のいい日曜日でした。梅雨真っただ中の快晴だったので、

『どこかに行かないともったいない!!(*'ω'*)』と、思い立ち日帰りの一人旅を決行しました。

 

 なぜ有田を選んだのかといいますと、主に九州圏内で放送されている『タビ好キ』という番組(最近は九州以外の地域でも放送されているみたいです)を見たのがきっかけで。

その番組は歌手の前川清さんと芸人のえとう窓口さんが出演しているのですが(時々えとう窓口さんが不在で他の方がゲストとして出演することもある)、以前の放送で佐賀の有田でロケをされたことがありましてね(*'ω'*)。その時にお二人が行かれた、”陶山神社”という陶器の鳥居や江戸時代の小銭付きのおみくじがある珍しい神社にずっと行きたいと思っていたんですよ!!(著者は神社好きです)

 

ではでは佐賀県の有田に向かっていざ出発♪

 

母の車を運転して私1人で行ったのですが、実は著者は若葉マーク(車の運転初心者)でして(´◉◞౪◟◉:)

1人で長距離を運転したことがなかったので、家族からは本気で止められました( ´∀` )しかし、そうかといって連れて行ってくれるわけでもなかったので、『これは、自分で運転して行くしかない!』と決心して旅だったわけです!!

 

長くなりそうなので次回に続きます(*^-^*)

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!!(^◇^)

旅記事を書いていてわかったこと

 こんばんは。このブログは私の旅行記をまとめているのですが、今回初めて旅行に関する記事を書いていてわかったことがあります。

 

それは、記事をまとめる時に自分が行った観光地のことを再度調べるため、初めて調べたときや実際に行った時と比べ、より詳しくその観光地のことがわかるようになるということです。

 

 再度調べたことで得た情報と、実際その場所に行って得た情報とがうまく掛け合わさって、より深くその場所のことを理解することができます。

 

 この旅行記をまとめるまで、一度行った場所のことを調べなおすことがなかったため、新たな発見となりました。

 

旅行が好きな人や旅行に行くことが多い人は、一度行ったことのある場所を調べなおしてみることをお勧めします(*^-^*)

調べなおすことでその場所に関する情報がたくさん増えます。そしてまた、その観光地に行ったときに、見る部分や目に映る風景、その場所に対する印象が変わってくるでしょう。

 

そんなことを書いていると、また、旅した場所に行きたくなってきました~(^◇^)

今後もいろんなところに足を運んで、自分の視野を広げたいです。

 

次からはまた旅に関することを書いていきます!

最後まで読んでいただきありがとうございます!!