読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニコ旅〜旅日記や御朱印集め〜

御朱印集めや旅日記などを書いていきます!!

大村市(長崎県)の旅②~2016.8~

 こんにちは!前回から先日長崎県大村市を旅したことを書いています(*´ω`)

 

 旧円融寺跡の次に旧楠本正隆屋敷という武家屋敷を目指していたのですが、なんとこの武家屋敷、入場料がかかるという!!(;´Д`)

まあ、入場料は200円だったんですけどね。『お金を払ってまで武家屋敷を観なくていいか。』と思い、すぐに通り過ぎました(*´ω`)(笑)←なので写真はありません

 

次に、殿様の側仕えをした小姓が住んでいた“小姓通り”と呼ばれる通りに行きました。

写真を撮っっていたのですが、なんと

メモリーカードが読み込めないという異常事態が発覚!!(;´Д`)(現在進行形で)

 

無料ソフトをダウンロードしてから復旧しないといけないそうです。げええ(;´Д`)

 

話を戻して。小姓小路には古い石垣が多く残っていました。それ以外に特別書くことはなさそうです。(笑)古い石垣が残る一般的な住宅地といった感じでした。

他にもこの一帯には久原城跡や中尾元締役屋敷などがありました。久原城跡は普通の住宅地に代わっており、中尾元締役屋敷はガラス戸などがはめ込まれており誰かが住んでいるようでした。人が住んでいる家を写真に撮るのは抵抗があったので、撮るのをやめておきました。

 

大村市のホームページに小姓通りなどの写真がありますので、よかったら覗いてみてください('ω')ノ

 

ではでは今日はこの辺で。

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

 

大村市(長崎県)の旅①~2016.8~

長崎の観光地 長崎の神社&御朱印

 こんばんは!これまで旅したことを書いているニコと申します(*´ω`)

平戸を旅したことを書いている途中ではありますが、今日長崎県大村市を練り歩いて観光してきました~。観光といっても、もっぱら神社巡りですけどね~。

では、いってみましょう~(´◉◞౪◟◉)

 

まず電車に乗って大村駅までGO!!夏休みということもあり、車内は人が多かったです。大村駅で下車し、駅を出て左側の道をとことん進みます。

目指すは旧楠本屋敷!!旧楠本屋敷に行く途中に旧円融寺跡がありました。同じ敷地内には護国神社春日神社がありました。

写真は春日神社

 

f:id:nico0725:20160830231653j:plain

ここに行きつくまでの階段が少しきつかった…。境内にある鳥居の両サイドにはソテツの木が生えていたのですが、その花が満開でした~(*´▽`*)ネットで調べてみると、縁起がいいらしいですよ。なんでも、「子孫繁栄」だそうな。しかし、「ソテツの木を庭に植えると金をくう。」という意味合いもあるそうです。

 

どちらを信じるかは人次第でしょうけどね(*´ω`)

 

ちなみにこちらは無人の神社です。よく見なかったけど、拝殿の後ろに見える建物が社務所だったのかもしれません。なんとなく違うような気もするけど、いかんせん、見に行ってないのでわかりませんね。

その後階段のわき道から護国神社&旧円融寺跡へ。護国神社の敷地内は草むらになっているのですが、そこで10人前後の高齢の方々がゲートボールをプレイしていました。

ゲートボールのプレイヤーたちが「この人どこから来たの?というかなぜこのような場所に?」という視線で見られたため、神社をお参りすることなく颯爽とその場を離れました。( ´∀` )

f:id:nico0725:20160830234021j:plain

護国神社の敷地内には、石がゴロゴロした庭がありました。ここが円融寺の庭だったみたいですね。

っていう下記の枝邪魔!!(;´Д`)

写真を撮るセンスが欲しい。

 

老人たちの疑惑の視線に耐えられなかったため、撮り直す暇もなく退散。

よく見れなかったけど、こんな碑↓があったみたいですよ。

f:id:nico0725:20160830234238j:plain

 

みなさんイキイキと楽しそうにゲートボールしていて、微笑ましかったです。

 

さあ、次は旧楠本屋敷を目指します!!

長くなりそうなのでまた次回に★

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 

陶山神社&亀岡神社の御朱印

御朱印 御朱印帳

 こんばんは!これまで書いた旅日記に出てきた神社の御朱印を紹介します!

f:id:nico0725:20160825222813j:plain

 

ちょうど見開きになっていた2社。

亀岡神社のほうは日にちの部分のみが手書きで、あとの部分はすべてスタンプでした。

スタンプだと失敗することがないから便利ですね!(*´ω`)

まあ、御朱印を書きなれている方は失敗することもないでしょうが。

亀岡神社はお守りを売っているところに誰もいなかったので、境内から少し離れたところにある社務所へ行き神社関係者の方をお呼びしました。その後境内の売り場で御朱印を書いていただきました(*´ω`)。わざわざ呼んですみません。

 

ちなみに上記が載っている御朱印帳は、宮崎県にある江田神社のものです。

f:id:nico0725:20160825222839j:plain

今年の2月に一人旅で宮崎に行ったときに購入しました。(その時の記事をそのうち書きます(^^♪)

 

神社によって御朱印帳のデザインが違うので、気に入ったものを買うようにしています。江田神社のは背面(写真右側)が気に入って購入。

この御朱印帳なんですが、神社によってはビニール製のカバーがついてくることがあります。カバーがついてない御朱印帳は、写真の左側のようなバインダーに入れて保存しています。(他の方はどんな感じで保存してるんだろう??)

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます!!

平戸の旅①

 こんばんは!今回は長崎県の平戸を旅したことを書きたいと思います。

平戸へは7月中旬くらいに行ってきました。

 

午前10時過ぎに平戸へ到着し、まずは亀岡神社に行ってきました。

この神社は平戸城跡に鎮座しています。そのためか、平戸城を治めていた松浦氏の祖霊などを祀ってあるそうです。(その他、天照皇大神や譽田別天皇応神天皇の異称など)

本殿や拝殿、神楽殿などは登録有形文化財に指定されているそうです。

 

境内に草を刈っている業者さんがいらっしゃったので、あまり境内の写真はとれませんでした(´・ω・`)お参りも颯爽と済ませ、次の観光地へ行くことにしました。

神社のわき道を通って坂道を下っていると、個性的なお顔の狛犬さんを発見しました。

 

ヌンッッ!!!

f:id:nico0725:20160824225936j:plain

f:id:nico0725:20160824230030j:plain

 

どちらも愛嬌がある顔をしていませんか??頬骨が張っていたり、顎がしゃくれていたりと、狛犬の中でもなかなかないデザインです。この狛犬さんを作った方素敵すぎる(*´ω`)笑

 

でも、どうして足元や足の間に石がたくさん積まれてるんだろう??謎です。

 

この狛犬さんたちの前でまごまごしていると、観光客の方がどんどん上ってきたのでこの場を後にしたのでした。

 

次回に続きます。

 

バスツアー中止

日常のこと・日記

 こんばんは!これまで旅したことを書いているニコと申します。

先日は台風11号が関東や東北、北海道などに大きな被害をもたらしましたね(;´Д`)

被害を受けた皆様の生活が早く元に戻ることを祈っています。

 

 さて、実はわたくし関東に台風が接近した日に母と二人で関東方面のバスツアーに参加する予定だったのです。

日光東照宮などを周るツアー)

 

しかし先月、そのバスツアーを予約した直後にバスツアー自体が中止になりまして。

旅行会社の人の話によると、そのバスツアーに参加する人が少なすぎたためにやむなく中止したということだったのです(゚д゚)!

 

中止になった直後はとても残念で仕方なかったのですが、本来出発する日だった昨日、台風が関東で猛威をふるったので『ああ、きっと先月バスツアーが中止になったのは、きっと台風の被害を受けないようにするためだったんだなあ(*´ω`)』と、思いました~。

やー、神様に助けられたわ(*´ω`)。

 

そして早いうちに中止がわかっていて良かったです。先月中止になっていなかったら、直前までバスツアーに行けるのかどうかわからず、ハラハラと落ち着かなかったことでしょう(*´ω`)

 

今回はそんなわけで旅行に行けなかったんですが、また素敵なバスツアーがあったら参加したいと思います。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます!(*´ω`)

有田(佐賀)の旅⑧

 こんばんは!佐賀県の有田に行った時のことを書いています。今回で有田編は終了となります(^^♪

本日、撮った写真の載せ方がわかりまして(*´ω`)!!これまでの記事(有田編のみ)にも写真を載せていますので、よかったらそちらも見ていただけると嬉しいな!!

 

ではでは前回の続きから(*´ω`)

大きな銀杏の木がある広場を後にして

f:id:nico0725:20160822213045j:plain

 

陶磁器の原料となる磁石の採掘場を目指します。

 

しばらく道なりに進んでいるとなんと!!!道沿いに急に採掘場がありました。(採掘場は泉山磁石場というらしいです)

 

デーーーーーン!!!

f:id:nico0725:20160822213604j:plain

f:id:nico0725:20160822213506j:plain

 

勝手なイメージだけど採掘場とかって山にあると思っていたので、道沿いに採掘場があってびっくりしました。

 黄土色に覆われた珍しい岩が周囲にあって、なんとなくパワーがありそうな気がしませんか?

でも、上の写真に写っている坑道への入り口はなんとなく怖いかもですね。夜とか絶対行きたくないです。

 

そんなこんなで。有田町内の行きたかった場所を散策しつくしたので帰路につきました。(そして帰り道でも道に迷い、遠回りして家に帰ったという…)

市街地の写真はほとんど撮ってないですが、陶器屋さんがいっぱいあってとてもいい町でした。

結婚したら、こういうお店で食器をそろえたいなあ…(*´ω`)←いつになることやら

今回で有田の旅は終わりです。九州内に住んでいる方は夏休みの最後に日帰りで行ってみてはいかがでしょう??(あくまで日帰り。宿泊するほどではない)

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます!!

有田(佐賀)の旅⑦

有田(佐賀)の旅

 佐賀県の有田町に言った記事をまとめています。

ではでは前回の続きです。

 

 有田町のメインストリート的な古い町並みは、ほとんどが陶器屋さんでした。

お店によってさまざまな値段の陶器が売られています。新婚さんらしきカップルが相談しながら陶器を選んでいる姿を見て、少しほっこりした気持ちになりました(*´ω`)

 

そして、その後有田町の案内に載っていた大きな銀杏の木がある場所を目指します。

しかしその案内、地図がいまいちわかりにくくて。軽く30分くらい道に迷って、ようやくたどり着きました(普通に町中にあった)。

 

道を歩いていて、遠くからわかるほどこの銀杏の木は大きくて!!なんと樹齢が約1000年ほどなのだそうです!!とても迫力がありました。

 

ドーーーーン!!!

f:id:nico0725:20160822210031j:plain

 

第六感はほとんどない私ですが、この銀杏の木がある場所はパワーが溢れているように感じました。

 

この銀杏の木がある広場には弁天様も祀られていましたよ。あと、広場のいたるところに可愛いフクロウの石像が置かれていてとても癒されました(*'ω'*)

f:id:nico0725:20160822210438j:plain

 

 

このフクロウの石像ですが、有田町の町のいたるところに置かれていました。もしかして、町全体がフクロウを推しているんですかね??(*´ω`)それは調べてみましたが謎のままです。

 

そして、この銀杏がある広場の上に行ったところの山の中には夫婦杉がいくつか生えているみたいでした。(広場の近くに案内板があった)

私はきつくて上っていませんが、もしかしたら何かご利益があるのかもしれませんね(*´ω`)

最後まで読んでいただいてありがとうございます。